宇治田原町

宇治田原町
宇治田原町

宇治田原町は江戸時代中期に茶農・永谷宗円が、現在飲まれている緑茶の製法「青製煎茶製法」を開発し、広く世に伝えたことから「日本緑茶発祥の地」として知られています。
町内には府内最大級の「西ノ山集団茶園」と茶園を望む「展望広場」、また緑茶が飲め体験も可能な観光施設「宗円交遊庵やんたん」もあります。〈心の渇き〉を癒しに「日本緑茶の故郷」をお訪ねください。

ハートフルなまち 京都に、宇治田原町(60秒)

チャ(茶)ーミングで茶目っ気たっぷりで、ちゃ(茶)っかりさん。「古老柿」が好物。好きな言葉は「ハッピー」。

(1)⑤ 一休さん2.jpg

茶ッピー

(1)⑤ 一休さん2.jpg

(1)⑤ 一休さん2.jpg