宇治市

宇治市
宇治市

宇治のお茶栽培は鎌倉時代に中国からもたらされた茶種が京都・栂尾と宇治に植えられたことから始まり、室町時代以降に将軍家や織田信長、豊臣秀吉などの天下人に保護されてきました。日光を遮るため茶園を覆う宇治茶伝統の覆下栽培は、今でも宇治川河川敷や丘陵地に営まれており、宇治のまちでは宇治茶師の屋敷をはじめとする茶問屋の町並みを見ることができます。

【宇治市PR動画】観光アクションゲーム「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」

産地めぐり三択クイズ

Q.

駒蹄影園碑で伝えられる伝説で馬のひづめの跡に植えたものは何でしょうか?

1.

スイカのタネ

2.

茶のタネ

3.

タケノコ

ちはや姫の名前は、宇治の枕詞(まくらことば)である「ちはやぶる」から名付けられました。

(1)⑤ 一休さん2.jpg

ちはや姫

(1)⑤ 一休さん2.jpg

(1)⑤ 一休さん2.jpg