笠置町

笠置町
笠置町

京都府の最南端、相楽郡の東部に位置する笠置町。国の史跡及び名勝に指定されている笠置山内には、磨崖仏の巨大な弥勒仏を本尊とする笠置寺も鎮座。山麓の木津川にかかる笠置大橋周辺はキャンプやカヌー、ボルダリングも楽しめる。昭和の中頃、山腹・山頂近くに拓かれた茶畑と有市地区を結ぶ索道跡が、当時、極度の条件不利地での生産を物語っている。

笠置の山から

「笠やん」は、観光に訪れたお客様を案内していた実在の猫【笠やん】がモデルです。

(1)⑤ 一休さん2.jpg

笠やん

(1)⑤ 一休さん2.jpg

(1)⑤ 一休さん2.jpg